電話加入権を持っていたほうが良いケースとは

コンサルタント

海外旅行で借りるもの

レディ

海外で使えないもの

携帯電話は一人一台の時代になり、世界中で使われている存在となっています。そのため、日本国内で使われている携帯電話も海外で使えると勘違いしている人は非常に多いです。でも、実際には国際ローミングサービスに対応していない機種は海外で利用することはできません。海外旅行や海外出張をする人はその辺を注意する必要があります。国際ローミングサービスとは、海外で携帯電話を使えるように各電話会社が提供しているサービスです。だからといって海外旅行のためにわざわざ携帯電話を買い替えたりサービスに加入するのも面倒です。もしも、このサービスに加入していないならば、海外でも利用できるレンタル携帯を利用するのも一つの手だと言えます。

レンタルするメリットとは

レンタル携帯とは文字通り携帯電話をレンタルしているサービスです。このサービスを利用することによって、わざわざ携帯電話を買い替える必要はありません。普通のレンタル携帯は国内向けに提供されていますが、海外用のものもあります。ただし、国際ローミングサービスに加入している携帯電話というわけではありません。日本の携帯電話は日本国内で使えるように、現地の携帯電話は現地の国で使えます。つまり、現地のレンタル携帯を利用するわけです。現地の携帯電話であるため、通話料金がお得というメリットも生まれてきます。国際ローミングサービスでは料金が割高となるからです。そういう意味でもレンタル携帯のニーズは大きいと言えるでしょう。